【BIOGRAPHY】

THE 抱きしめるズ


【 Vo. 】 渡辺ヒロユキ

高いところが好き。

デカイものが好き。

レトルトカレー1人前で米を3合食べたりする。

 


【Gt./Cho.】 篠崎大河

毎日天パに悩まされている。

ライブ直後、必ずメンバーに髪型は大丈夫か、変じゃないかを確認する。

無類のチャーハン好き。

 

 


【Ba./Cho. 】 あんどりゅー 

ベースと酒好き。

青森弁の訛りがきついが、当人はそこまで訛っていないと思っている。

酒を飲むと飯をほとんど食べない。

漢の60回ローンとか平気でしたりする。


【Dr./Cho.】 サンライズ太陽

ラーメン。

ラーメンばっかり食っている。

日本のラーメン消費量の3割は彼が占めていると言っていい。

名前のとおり、とにかく明るく元気。


略歴

 

・2007年7月15日、多数決の末、新バンド名が「THE抱きしめるズ」に決定。

ちなみに、渡邉ひろゆき考案の愛撫BABYSというバンド名と争いTHE抱きしめるズの圧勝。

 

・2007年8月7日新宿JAMにて、THE 抱きしめるズ結成ライブを行う。

しかしBa.ヤギサワタカシが学校の用事のため急遽来られなくなり、お客としてきた友人、平間亮にベースを依頼。

1秒で承諾してもらいの初ライブとなった。

その初ライブは、曲をまったく知らない平間による地獄から湧いたようなベースラインが炸裂したという。

 

・2009年7月、初のワンマンライブを下北沢屋根裏にて敢行。

デビューと重なり、各地の掲示板が炎上。おかげかソールドアウト大成功に終わる。

 

・2009年9月16日、THE抱きしめるズとして1stアルバム「脳内デート」を発売。

収録曲の東京震災がテレビ朝日の番組ワールドプロレスリングのファイティングテーマソングに決まる。

童貞を売り文句にタワーレコードインディーズチャート2位まで登りつめるも、1位の矢沢永吉はどうしてもぬけず。

アルバムをひっさげ初の全国ツアーを敢行。

 

・2010年11月17日、2ndアルバム「I wanna be your boyfriend」を発売。

初日の名古屋から始まり全国約55か所のツアーをSET YOU FREEで敢行。

最初の一か月は家には帰れず全国津々浦々、Gt.の篠崎大河はその期間中3か所バイトをクビになる。

ツアーファイナルのワンマンライブもソールドアウトで終わる。

 

・2014年2月5日、3rdアルバム「今日から俺は!!」を発売。

50回転ズのツアーに参加し、共演。

 

・2014年7月、Ba.ヤギサワタカシ、Dr.鳥羽雄介の脱退を発表。

同時に新メンバー募集を発表。

同年9月6日新宿レッドクロスでの脱退ワンマンライブにてメンバーの脱退により一時活動休止を余儀なくされる。

 

・2015年1月4日、新宿レッドクロスの休止後初ライブを明かし再始動を発表。

その日のメンバー編成は特別編として、Ba.にTHE STARBEMS越川和磨(ex.毛皮のマリーズ)、Drには電化アベジュリー菅大智(exドレスコーズ)というスペシャルな編成を明かす。

 

・その後、Ba.あんどりゅー、Dr.サンライズ太陽を新メンバーに迎え、活動を再開。

 

・2016年1月6日に新体制初となる音源『進化イー・ピー』を会場限定で発売。

 

・2016年12月10日2nd EP『SINKER E.P』を会場限定で発売。

 

・2017年8月9日リズム隊のメンバーチェンジを経て、新生THE 抱きしめるズとして初、抱きしめるズとしては4枚目の全国流通アルバム「エンドレス・アフタースクール」をリリース。

同時に収録曲「俺たちのガッキー」のMVを公開。MVはこちら

 

・2017年8月27日、「エンドレス・アフタースクール」レコ発ワンマンを開催。大盛況にて終演。

 

・2017年9月10日より「エンドレス・アフタースクール」リリースツアーを開始。